« 岡崎、秋染まる | トップページ | 山粧う?! »

2010年11月 3日 (水)

上村松園 展

京都国立近代美術館で「上村松園」展が始まりました。

111_7

明治から昭和にかけて活躍した女性画家、上村松園。

ふわりとした髪の生えぎわまでやわらかそうで、うつむいたり、凛とした女性は、女性から見ても表情豊かで、美しい。

何も描かれていない空間の間合いまでもが情感を思わせてくれるような匂い立つよう女性たち。

時代の違いや題材により、繊細に美しく描かれた衣装を見ているだけでもたのしい。

今回の展覧会では、今まで見られなかった作品や大きな作品も多く、初期から絶筆まで構成され展示され、上村松園を堪能、見ごたえありました。

099                    

寄せてもらったのは、プレオープンの日。
きもの姿の方も多く、画のきもの姿の女性たちと響き合いとてもしっとりした会場でした。                                           

上村松園 展 12月12日まで
京都国立近代美術館 京都市左京区岡崎円勝寺町 075-761-4111

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 岡崎、秋染まる | トップページ | 山粧う?! »

美術館・博物館」カテゴリの記事