« レディライクに | トップページ | まちなかを歩く日2010・夜の市場へ »

2010年11月13日 (土)

お月さま?!

120_5

家人が持って帰ってきた箱を開けると、「亀屋友永」のくり餅。

細川護煕氏作の粉引の器に盛って。

122_2

ころんとしたまるいかたちにほんのり栗が透けて見えお月さまのようです。

きめ細やかな餅のなかには黄金色つややかなほっくりした栗、こしあん。
このハーモニーと上品なあじわいを満喫できるお菓子は今だけの限定のもの。

実りの季節を愉しむお茶時間となりました。

亀屋友永 京都市中京区新町通丸太町下る 075-231-0282

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

« レディライクに | トップページ | まちなかを歩く日2010・夜の市場へ »

京都和菓子」カテゴリの記事