« オリジナル附下げ、染め上がりました | トップページ | 水辺の風景 »

2010年10月 5日 (火)

料亭の味を気軽に

128_4

枝垂れる萩、和歌の短冊揺れ秋の風情溢れる梨木神社を歩いた後、「御所雲月」に立ち寄りました。

暖簾をくぐると迎えてくれたのは月に跳ねるうさぎ。

気軽にいただけるお昼の焼肴の定食の最初に出てくる6種盛りは、
胡麻の甘さふんだんに、とろりと口解けやわらかな胡麻豆腐、温泉卵、万願寺唐辛子のじゃこ和え、生麩と胡瓜の胡麻和え、南瓜と茄子の焚き合わせ、香の物。

117_8

脂ののった秋鮭の幽庵焼き、たっぷりのおろし大根でさっぱりと。
家でもつくってみました。

116_5

お茶漬けにもどうぞ、と一緒に出してくださる「小松こんぶ」はごはんの友。
ごはんがすすむ、すすむ ♪

121_8

最後まで嬉しいふるふるのわらび餅は、おもたせにも喜んでいただけます。
お持ち帰りは前日までの予約が必要。

124_4

御所東隣。
ちょっと隠れ家的な雰囲気漂い、落ち着いて気軽にお昼がいただけるお店。
御所を散歩しながらふらりと立ち寄りたくなります。

御所雲月 京都市上京区真如堂前町118  075-223-5087

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« オリジナル附下げ、染め上がりました | トップページ | 水辺の風景 »

京都ごはん」カテゴリの記事