« 飴色、秋色 | トップページ | 大山崎山荘の庭 »

2010年10月20日 (水)

天王山の秋

133

京都盆地の西辺、天王山。
さわさわ鳴る山を登ってゆくと、少しずつ色づき初めていました。

天王山といえば明智光秀と羽柴秀吉が戦い、この山を制した者が天下を獲った天下分け目の戦いで知られる山。

登るとかなり急勾配だけど、その道は…
青もみじが満天の星々のように続く九重折れの道。

錦繍の頃はどんなに美しいことだろう、と歩きました。

紅葉の頃には訪れたことがないのです。。。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 飴色、秋色 | トップページ | 大山崎山荘の庭 »

京都の道」カテゴリの記事