« モンマルトル、パリの散歩道 | トップページ | 洛中で気軽にフレンチ »

2010年10月14日 (木)

杜鵑草、京都の想い出

083_3

朝露を滴らせて庭で群生していた杜鵑草。
あちこちを向いた小さな星のかたちのひとつひとつが愛らしいナ。

ずいぶん前、京都でふらりと入った骨董やさんで父が目に留めた錫の酒器に入れてみて。
小さな酒器のひと揃いに惹かれた父、あっという間に3つの酒器を手に持っていました。
ひとつは父母のところ、ひとつは私へ、ひとつは妹へ。
皆で京都をぶらぶらした時のことも想い出します。

086_2

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« モンマルトル、パリの散歩道 | トップページ | 洛中で気軽にフレンチ »

閑休話題」カテゴリの記事