« 大山崎山荘の庭 | トップページ | 大山崎山荘で民藝、美しい空間 »

2010年10月21日 (木)

歴史感じる登山道

天王山を登り、大山崎山荘美術館へ向かうつもりが…
相変わらずの方向オンチで、トホホ。
遭遇したのは、

089_2

山腹途中にある宝積寺仁王門。

木彫りの仁王は質実剛健で迫力あり。

緑深い山のなか佇むお寺は、静かで穏やかでほっとするような空気が流れているような気がします。

086_2

聖武天王が勅願した場所でもあるお寺。
すぐそこは一時的に都であった長岡京。
長岡京、応仁の乱、秀吉…脈々と流れる時の流れを感じます。

龍神が置き忘れた打出の小槌が本堂横に祀られています。

赤い色が愛らしい三重の塔は山に溶け込んでいる。

087

天王山へ登る道中には多くのお寺があるよう。
歴史感じる登山道ですね。

宝積寺 京都府乙訓郡大山崎町大山崎銭原 1

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 大山崎山荘の庭 | トップページ | 大山崎山荘で民藝、美しい空間 »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事