« 天から舞い降りた華 | トップページ | 秋光 »

2010年10月26日 (火)

新米の季節に

095_6

新米の季節、ごはんがおいしい ♪

京都駅、2階改札口前のスバコの中にあるスペイン料理店「フィゲラス」に立ち寄りました。
通路と仕切りのないオープンなお店は開放的な雰囲気、バールのよう。

パエリヤが炊き上がるのを心待ちにしながらつまむ前菜。
スパニッシュオムレツ、にんじんサラダ…

098_2

殻つき海老、ムール貝、アサリ、レモンをぎゅっと搾っていただくサフランライスの香りのよさ。
頬張るたび、ごはんひと粒ひと粒がうれしい。

103_7

カウンター窓からは電車の往来が臨める、駅の喧騒もたのしい気分にさせてくれます。

107_6 

わが家ではお米料理がこのところ人気もの。

なかでもパエリヤは息子が運動会のお弁当にリクエストするほど大好物。
またいろいろなバリエーションに挑戦してみたいナ。

フィゲラス 京都駅スバコ2階

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 天から舞い降りた華 | トップページ | 秋光 »

京都ごはん」カテゴリの記事