« 細川護煕 展 | トップページ | ルイ・ヴィトンの京友禅 »

2010年10月31日 (日)

和装、和文化で染まった日

021

昨日、ハイアットリージェンシー京都で、中田英寿さんが代表理事をされる「TAKE ACTION  FOUNDATION」主催、ルイ・ヴィトン協賛の「チャリティーガラ2010」が開かれました。

義父と家人がお招きいただきました。

美豊本社の「一ノ橋」が、チャリティーオークションで出されるルイ・ヴィトンのデザインのきものをご用命いただきつくらせていただいたのです。

中田英寿さんは、ずっと海外にいらっしゃるあいだに多くの方に日本のことを聞かれたそうです。
その時、きちんと日本のことを知りたいと思われるようになり、日本を訪ね歩かれるうちに日本の伝統工芸や文化に強く惹かれるようになったそうです。
そして、その新たな価値を見出すことにより、伝統文化の継承や発展を促すことに貢献したいと思われたそう。

それが、今回のこのチャリティーオークションというかたちに。

佐藤ナオキ デザインの九谷焼セラミックスピーカー、坂東玉三郎の顔見世前の通し稽古鑑賞、奈良美智の土鍋などなどこの世にひとつだけにこだわり抜き、豪華なコラボレーションあり、ほんとうに贅沢なラインナップ。

ホテルに会場を移す前に、智積院で裏千家によるお茶席、井上流の京舞。
ドレスコードは和装。

ホテルでは和紙デザイナーの堀木エリ子さんの和紙舞台を背景に、芸妓さんたちによる手打ち式があったり、Anna Chauによる中国伝統芸能百面相があったり。

011

和の文化、和の風景に包まれ、しっとりした華やかな席。
毎年行われているそうで、来年もどんなかたちなのかたのしみ!という声が多くあがっていたそうです。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 細川護煕 展 | トップページ | ルイ・ヴィトンの京友禅 »

店のこと・店まわりのこと」カテゴリの記事