« 大山崎山荘の空気 | トップページ | 美のデパート »

2010年10月22日 (金)

10月22日、時代絵巻と火の神さま

10月22日、京都は時代祭と鞍馬の火祭ふたつのお祭りが行われます。

時代祭は、明治維新幕末から平安時代初期まで時代を遡って動く時代絵巻。
大和大路に繰り広げられます。

(写真は昨年のもの。先陣を切るのは明治維新の軍楽隊)

4819

行列は京都御所を出発し、平安神宮へ。
もともとの始まりは平安遷都1100年の奉祝行事だったそう。
だから平安神宮への奉納なんですね。

最近、重要文化財入りした平安神宮の前を通って。

平安神宮は、平安遷都1100年記念祭と博覧会会場、パビリオンとして平安宮の大極殿を模して建設。
途中で神社の性格も加わるそうになった、というおもしろい誕生話を持っているんですね。

114_5

さて夜は、由岐神社の例大祭である鞍馬の火祭。
「さいれいや、さいりょう」というかけ声とともに大きな松明を持って集落を練り歩く祭りは1000年を越える歴史を持つ三大奇祭のひとつ。

家人は昔参加させてもらい、ふんどし姿に頭上から火の粉が降ってくる体験、松明が一斉に由岐神社の前にそろう光景の壮観さは強烈な20歳の1ページとして残っているよう。

昼間と夜、ふたつのお祭が行われます。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 大山崎山荘の空気 | トップページ | 美のデパート »

京都季節行事」カテゴリの記事