« 100年後、200年後、その時 | トップページ | Tokyo »

2010年9月12日 (日)

実りの秋 ♪

初秋、やってきた実りの秋 ♪
今秋初めての栗は…

224

「亀屋友永」の「焼栗松露」。
箱に行儀よく並んだころんとした焦げ茶色を眺めるだけで、目で秋満喫。

このお店の看板商品である松露の期間限定もの。
すり蜜を衣に、ひかえめな甘さで香ばしいさらさらの栗餡が口の中でほどけます。
薄茶とよく合う上品なあじわい。

216

栗を手に取ると現われるのは愛らしい小鳥。
「ギャラリー遊形」でもとめた村田森さんのデルフト写しの長皿。
藍の色合い、小鳥の表情もさまざまのお皿たちの中から選ばせてもらい持ち帰ったお気に入りの1枚です。

亀屋友永     京都市中京区新町通丸太町南入る 075-231-0282
ギャラリー遊形 京都市中京区姉小路通麩屋町東入る 075-257-6880 

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 100年後、200年後、その時 | トップページ | Tokyo »

京都和菓子」カテゴリの記事