« 秋の味と小鹿田焼のうつわ | トップページ | 豊穣の秋、近江にて »

2010年9月27日 (月)

金色(こんじき)に恋がれて

少し前の華のお稽古は晩夏の気配残る日。
突然空が真っ暗になり激しい乱打の雨だったり…
薄暗くなり私は鳥目??と思うほどまるで見えない、カメラに映った画像を見て初めて自分の前の世界を目にしたのでした。

でも花と戯れていたひと時は、心に描いた秋の輝く金色の野のなか。
琳派の画のなかにいるような気分でした。

121_7

この日の花材は、すすき、菊、吾亦紅、竜胆、三島紫胡。

106_5

112_7

お稽古後、お茶室でいただいた「京華堂利保」のお菓子。
お月見色ね、とかわらしさに頬弛んだ練りきりの団子、
夜空に浮かぶお月さまかナ、黒糖の香ばしい味と葛のもっちりした食感。
おしゃべりに夢中になりすぎお菓子の名前伺い忘れました。。。

126_6

京華堂利保 京都市左京区川端通二条通東入る 075-771-3406

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 秋の味と小鹿田焼のうつわ | トップページ | 豊穣の秋、近江にて »

お稽古のこと」カテゴリの記事