« 雨あがり、秋晴れ | トップページ | 小さきもの、儚きもの »

2010年9月29日 (水)

秋の七草

藤袴、すすき、女郎花、桔梗、撫子、萩、葛。
秋の七草。
山上憶良が詠んだ歌が由来なんですね。

京都府立植物園では秋草が見頃。
黄金色に輝くすすきの群生の隣で黄色鮮やかな女郎花。
白い花の男郎花があるですね、見てみたいナ。

268

淡い色で可憐な姿の藤袴。
平安の頃からか、もっと以前から乾燥させた藤袴は香料としてもちいられ、香袋に入れ十二単にしのばせたそう。
そっと鼻を近づけてみました。

249_2

桔梗のみずみずしい青は秋の空を彷彿とさせてくれます。

340

こっくりした色が秋色、すすきと一緒に揺れていた吾亦紅。

254_2

山を歩いているような景色に多く出逢える植物園。
川のせせらぎ聞きながらの水引の小道はほんとに可愛らしかった!

304

花野にいる気分あじわえた散歩道でした。

京都府立植物園 京都市左京区下鴨半木町 075-701-0141

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 雨あがり、秋晴れ | トップページ | 小さきもの、儚きもの »

閑休話題」カテゴリの記事