« ジャンプ選手って… | トップページ | 丸かじりのしあわせ~♪ »

2010年8月17日 (火)

逝く夏

171_4

昨日8月16日は五山の送り火。
夜8時、東山如意ヶ嶽の夜空に「大」の字が浮かび上がり、揺れる炎が夜空を染めました。

間近で眺めた「妙」の山。
8時10分、「着火!」という大きな声。
いっせいに松明に炎が灯され文字が浮かび上がりました。

182_4

松明のパチンパチンとはぜる音が聞こえ、炎のにおいも辺りにたち込めます。
お盆に還ってきていた精霊をふたたびあの世に送る、帰り道を明るく照らす送り火。

お経や太鼓の音が鳴り響き、祈りが捧げられます。

火床は決まった家が代々受け継いでゆくもの。
火のもとで炎を絶やさないように大きく仰ぎ続ける人の姿が見えました。

203

「消火!」 という声とともにいっせいに終わりを告げた炎。

夏が逝く、ひとつの季節の終わりを感じる送り火。
亡き人を静かに偲び、ゆっくり眺めました。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ジャンプ選手って… | トップページ | 丸かじりのしあわせ~♪ »

京都季節行事」カテゴリの記事