« 御所前で | トップページ | 気分はリゾート ♪ »

2010年8月 1日 (日)

五感拓いて

岡崎の国立近代美術館で催されている「存在のエシックス」展。

107_2

生命、医療、環境、宇宙における芸術的アプローチなど、現代の先鋭的なテーマに挑戦する国内外の12のプロジェクトが紹介、展示されています。

階段の上に登ると円盤が回り、月が満ち欠けします。
月をてくてく歩く映像と歩く自分、不思議な気分。

109_7

「盲目のクライマー/ライナスの散歩」という題の作品。
設計図も展示されており、素足で登ることもできます。

128

ワークショップがあったり、ひと部屋ごとに実験室のようです。
ふだん眠っている五感が拓かれ、呼び覚まされそう。

この展覧会は写真やビデオ撮りOK。
光の変化により刻々と変化する表情を見せるものも多く、レンズを覗くのがとても面白かった~

夏休みの自由研究のヒントがたくさんありそうだナと眺めました。

116

存在のエシックス展 8月22日まで
京都国立近代美術館 京都市左京区岡崎円勝寺町 075-761-4111

美豊ホームページ http://homepage.nifty.com/bi_ho

  

|

« 御所前で | トップページ | 気分はリゾート ♪ »

美術館・博物館」カテゴリの記事