« 襲(かさね)の色目 | トップページ | 花図鑑 その弐 »

2010年8月24日 (火)

花図鑑 その壱

伊吹山に咲き零れる高山植物、夏から秋へ移ろっていました。
私の忘備録。

しもつけ。
8月初め頃が見頃、ピンク色のじゅうたんのような山の風景が広がっていたそう。

141_2

伊吹風露、小さな小さな花。

300

こおに百合、花びらがくるりとカール、オレンジの鮮やかさはひと際目を引きます。

198_2

足元の茂みに見つけた蛍袋。

275

涼やかな色、ベルのようなかたちの愛らしさ、群生している釣鐘人参。

131

夏の名残感じた花々でした。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 襲(かさね)の色目 | トップページ | 花図鑑 その弐 »

滋賀」カテゴリの記事