« 夏空 | トップページ | 脱皮 »

2010年7月28日 (水)

花の寺

245

法金剛院、双ヶ丘の東麓に広がるお寺。
平安の頃は山荘だったそう。
そんなせいか、なんだかゆったりした空気の漂うお寺でした。

極楽浄土を表した庭園や御堂、四季折々の花々は見事だったようで、西行はじめ多くの歌人が歌を残しています。
(西行はこの寺に住んでいた美貌の待賢門院(鳥羽天皇の中宮)を深く思慕していて、一説には出家のきっかけにもなったとも)

平安の頃のロマンスにも思いを馳せ、季節の花々堪能しました。

桔梗。

088_2

098_4

うつむいてますね。。。

083

紫陽花もまだ見頃。

102_6_2

水辺で涼やかに揺れるガマ。

115_6

蓮の花先にとまったお客さんも。

135_5

春先にいち早く咲く枝垂桜を車窓から眺めるだけで、初めて入ってみたお寺。
また訪れよう。

222

法金剛院 京都市右京区花園扇野町49 075-461-9428

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

« 夏空 | トップページ | 脱皮 »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事