« 水を感じて | トップページ | 夏の琥珀色 »

2010年7月14日 (水)

始まりました ♪

祇園祭のお囃子、昨夜から始まりました ♪

奏でられる祇園囃子の音色、灯される駒形提灯。
夜は祭りの風情たっぷり。

141_2

「動く美術館」ともいわれる祇園祭。

今夏見たいものはいろいろあるけれど、鉾や山にかけられた見事な織物や刺繍、コブラン織りをじっくり見てみたいな、と思っています。

この前、修復に携わる方にお話を伺える機会に恵まれました。
どの時代まで遡るのかなど資料を紐解きながら進めること、100年後も保てるような退色しない色づかい、使われていた刷毛や馬の毛、真綿、和紙など工程に関わるものを集めること…
100年、200年後を見据えての修復、息をつくのを忘れるほど興味深いお話。
このような方々の知恵や気の遠くなるような尽力、伝統工芸の技が脈々と受け継がれていることをあらためて感じました。

美術館で目にする画人たちの筆によるものもたくさん見受けられます。

あとは天気になるよう祈るばかり!

130_2

美豊は、今日水曜日お休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 水を感じて | トップページ | 夏の琥珀色 »

京都季節行事」カテゴリの記事