« 夏の琥珀色 | トップページ | 清閑 »

2010年7月16日 (金)

ご紹介いただきました

084_2

発売されたばかりの本「京都 暮らしの値段」(淡交ムック 淡交社出版)に美豊をご紹介いただきました。

086

「衣」「食」「住」について、ものの値段を通じて京都発見本。
値段、という切り口で実は京都の人のものを見る目、作り出す物語が綴られており、とてもおもしろくて一読者として読み入っています。

写真もとても美しい。
奥深いストーリーに足を向けたくなるところがここも、あそこも。

姉妹本の赤い表紙は「京都 旅の値段」。
こちらは、「美術」「伝統」「歴史」「風景」のキーワードから、京都が読み解かれています。

ぜひお手に取ってご覧ください。

089_3

「京都 暮らしの値段」(淡交ムック 淡交社出版)

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 夏の琥珀色 | トップページ | 清閑 »

店のこと・店まわりのこと」カテゴリの記事