« 鏡、そしてモネの庭?! | トップページ | 夏の庭 »

2010年6月11日 (金)

蛍、京の奥座敷

114_3

「俵屋吉富」のお菓子「貴船の彩」。
寒天が砂糖でコーティングされた干琥珀のお菓子。
シャリシャリとした食感、やさしい甘さ、緑茶によく合います。
涼しげな色合いに金箔は蛍かな、思い浮かべるのは京の奥座敷と言われる貴船の清流。

毎盛夏、暑くて暑くて身が溶けそう~という頃になってくると、5度ほどは涼しい貴船へ夕涼みならぬ夜涼みへ!
少しゆっくりめの6月から7月まで愛でられる森の闇夜に浮かぶ幻想的な蛍の光、全身を包まれる清流の水音…
そんな季節が待ち遠しくなります。

俵屋吉富 京都市上京区室町通上立売上る 075-432-2211

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 鏡、そしてモネの庭?! | トップページ | 夏の庭 »

京都和菓子」カテゴリの記事