« 新緑の旅 | トップページ | 140年ぶりの薄あかね色 »

2010年5月15日 (土)

若冲の次は…

116

相国寺の承天閣美術館で催されている「柴田是真」展のキャッチフレーズは
「見よ!この超絶技巧を。若冲の次は是真だ!」。

流麗で鮮やかな筆づかい、迷いのない勢いある線のキレは感嘆もの。
幕末から明治期という動乱期に生きた漆芸家であり画家であったせいか、どの作品からも力強さとモダンな斬新さを感じます。

以前から図録で気になっていた烏鷺蒔絵菓子器。
金の輝きに埋め尽くされた黒い烏、鷺は、独創的で洒脱なデザイン、それを蒔絵で表現してしまう技巧に息を呑みました。

艶やかな緑の「十牛の庭」。
今目にした伸びやかで生き生きした作品たちや一本木な職人是真の姿と新緑。
とてもマッチして印象的。

126_2

127_5

柴田是真 展 6月6日まで
相国寺承天閣美術館 京都市上京区今出川通烏丸東入る 075-241-0423

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 新緑の旅 | トップページ | 140年ぶりの薄あかね色 »

美術館・博物館」カテゴリの記事