« 春の日に | トップページ | 初夏の風 »

2010年5月24日 (月)

春、伊賀丸柱で至福の一服

もう1年ほど前から心待ちにしていたのは伊賀焼きの里、丸柱の徳王寺で毎春行われている野点のお茶会。
伊賀の陶芸作家60名、100点あまりのお茶碗の中から気に入ったものを選び、そのお茶碗でいただけるのです。
誰でもいただける、眺めるだけじゃなく掌にのさせてもらえる!

選んだのは植松永次さんのうつわ。

114

おだやかで美しいかたち。
手のひらに抱えた瞬間のふくっとしたあたたかでやさしい感じ、今もその感触が忘れられないくらい。
至福の一服でした。

植松さんと桜の樹の下でお話もさせていただけ!なんとも贅沢なひと時。
来春が今から待ち遠しくなります。

110_3

植松永次さん「雨のち晴れ」展 
6月4日から29日まで 富士吉田の「ナノリウム」にて
7月23日から30日まで 東京東麻布の「ギャラリーウチウミ」にて

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 春の日に | トップページ | 初夏の風 »

三重」カテゴリの記事