« 140年ぶりの薄あかね色 | トップページ | 紫の羽 »

2010年5月17日 (月)

大名家とアート

157_2

東京国立博物館の平成館で催されている「細川家の至宝ー珠玉の永青文庫コレクションー」。

有名な菱田春草の描いた「黒き猫」は目の前で見てみたかった軸画。
やわらかそうな質感まで伝わってきそう毛並み、じっと見つめているのか、今にも飛び立つのか想像力をかきたてるしなやかな猫の姿が印象的。

兜や刀あり、茶道具あり、文武両道であった細川家のコレクションから武家の歴史を垣間見ました。

木漏れ日をさらさらと浴びながらの上野の森歩きは、いくつものスポットがあってほんとうに広い!
お弁当持ってきたかったな。

271_2

細川家の至宝ー珠玉の永青文庫コレクションー 6月6日まで
東京国立博物館 平成館 東京都台東区上野公園13-9 03-5777-8600

diamond 単衣の季節に

101

淡い色、涼やかな色を纏いたくなる初夏。
帯の白さが清涼さを運んでくれるよう。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 140年ぶりの薄あかね色 | トップページ | 紫の羽 »

京都以外」カテゴリの記事