« 初夏の宴 | トップページ | 東京で見た燕子花 »

2010年5月 9日 (日)

墨の魔術師

今日で最終日を迎える京都国立博物館で催されている「長谷川等伯」展。
長蛇の列に並び、行ってきました(60分、70分待ち!)。

104_5

間近で観る仏涅槃図の大きさに驚きました。
その中に描かれたいろいろな動物たちの悲しみの表情がとてもユーモラス。

また、楓図壁貼付はもちろん大迫力。

圧巻はやはり松林図屏風、墨の濃淡だけでここまで表現できるのかと思えるものでした。
観る人によってそれぞれの想像をかき立てられるのでは。。。

110_4

長谷川等伯展 5月9日まで
京都国立博物館 京都市東山区茶屋町527 075-525-2473

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 初夏の宴 | トップページ | 東京で見た燕子花 »

美術館・博物館」カテゴリの記事