« 姫さまの桜 | トップページ | 満天の »

2010年3月25日 (木)

どっちが好き?

長命寺、道明寺、どちらが好き?
桜餅を前にいつも繰り返される会話。

クレープ状のような皮でくるりとくるまれた長命寺、つぶつぶ際立つもち米がのぞく道明寺。
どちらもお寺名なんですね。

我が家ではだんぜん、つぶつぶぷにぷにの食感がたのしい道明寺の方に軍配が挙がります。

美豊からも近い「亀屋友永」の桜餅。
桜の葉から漂う春の香り、つぶつぶが弾ける食感、塩味がよいスパイス。
滑らかなこし餡、とても上品なおやつ。

095_5

この数日冬に逆戻りしたような花冷えの雨降りの毎日(京都は外気温8度ほど!ひえ~)。
庭の枝垂れ桜はまだまだ固そう、ピンク色がやっと覗いたくらい。
う~ん、何にも着てないみたいで寒そうだネ、なんて言いながら頬張りました。

今春の桜の花、ゆっくりたのしめるかもしれませんね。

亀屋友永 京都市中京区新町通丸太町下る 075-231-0282

diamond 軽やか

158

色の軽やかさ、身に纏った時の軽やかさ。
米沢紬のきものです。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 姫さまの桜 | トップページ | 満天の »

京都和菓子」カテゴリの記事