« 桜の下で | トップページ | 手紙~またお目にかかる日まで~ »

2010年3月31日 (水)

雪解けのあじ

錦市場の「麩嘉」で見つけた春の味。

ひとつめは「なかひがし」の「蕗味噌」。
こんなにかわいらしい箱に入ってマス。

091_3

ほろ苦さが春の味、味噌、鰹節とのハーモニーはとっても力強い、大人の味。
お酒呑みだったらこれをアテにまちがいなく、ぐいぐいいっちゃうだろうな~。
雪解けの春の味、「なかひがし」では白いご飯と一緒にいただくそうです。
家では、豆腐にのせたり、野菜にのせたり、そのままいただいたりしてます。

099_6

もうひとつは、「麩嘉」の「桜麩まんじゅう」。
4月なかばまでの限定のものです。
桜の葉の香りがいっぱいに広がり、もちっとした弾力ある麩の歯ごたえ、その中にはこし餡、柚子味噌餡がいい香り。
春と冬の名残がいっぺんに味わえる季節ものです。

105_5

季節の麩まんじゅう、どんなものがあるのか、いつもたのしみに眺めてしまいます。

102_6

麩嘉 錦市場 京都市中京区錦小路通堺町角 075-221-4533

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 桜の下で | トップページ | 手紙~またお目にかかる日まで~ »

京みやげ・おもたせ」カテゴリの記事

京都和菓子」カテゴリの記事