« 春風ふわり | トップページ | 雪佳はーん »

2010年3月 8日 (月)

旧暦でゆっくり

086_3

明治までは旧暦で祝われていた「ひいなまつり」。
まだまだゆっくりたのしめます。
岡崎の「細見美術館」で催されている「雅の意匠ーかぐやの婚礼調度と雛道具ー」。

貝合わせ、橘、桜、牡丹、松竹梅、誰が袖…
お雛さまの節句にちなんだものがあしらわれた雅で美しい蒔絵の調度の数々。
中でも見入ってしまったのは、ひいなあそび、と言われた小さな小さな掌サイズのおままごと道具や貝合わせ。
小さな小さな世界にぎゅっと典雅な美しさ、ため息ものでした。

きものや帯に春を告げるものとしてよく目にする芽柳。
美術館前の岡崎疎水で揺れる柳も黄緑色の若葉をたくさん覗かせてゆらゆら。
すごくみずみずしい色!

087_2

雅の意匠ーかぐやの婚礼調度と雛道具ー 4月11まで
細見美術館 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 075-752-5555

diamond 蔦文様が伸びやか。

109_3

いろいろな色で織られた蔦文様が伸びやかな曲線を描く西陣織名古屋帯。
やわらかな色合いの配色が上品な印象です。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 春風ふわり | トップページ | 雪佳はーん »

美術館・博物館」カテゴリの記事