« 色無地のきもの、染め上がりました | トップページ | はんなり桜、春の雪 »

2010年3月29日 (月)

さまざま桜

「さまざまなこと思ひ出す桜かな」

松尾芭蕉が詠んだ句にちなんだお菓子「さまざま桜」。
伊賀上野の和菓子屋「紅梅屋」のもの。
これを見るとあっ桜の季節、と思う人も多いのでは。

083
芭蕉は生まれ育った伊賀上野に数十年ぶりに江戸から帰郷した花見の宴でこの句を読んだそうです。
きっと感慨深かったでしょうね。

今春出逢える桜はどんな桜景色?
京都ではあちらこちらで桜が咲き始めました。

紅梅屋 伊賀市上野東町2936 0120-19-0028

diamond 色で季節

251

ひと色すーっと引くだけで季節感を出せる帯締め。
身体の中心に引く色はとっても目立ちます。
それだけにおしゃれのたのしいところ。
冠の五嶋紐、桜の季節から初夏へ、豊富な色が揃っています。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 色無地のきもの、染め上がりました | トップページ | はんなり桜、春の雪 »

京都外 和菓子」カテゴリの記事