« 心溶かされるもの | トップページ | 染め帯できあがりました »

2010年2月 1日 (月)

素材をぎゅっ

「人工調味料の入っていないお漬物屋さんご存知ですか?」とお尋ねいただき、義父が挙げさせていただいたお漬物屋さん2店。
さっそく訪ねてくださったのに、生憎お休みだったようで、ほんとうにごめんなさい。

その1店は寺町通り今出川通りを上がったところにある「野呂本店」。

096_3

大きな暖簾をくぐれば、季節の八百屋さんさながら。
白菜、かぶら、千枚漬け、菜の花、からし菜、壬生菜、葵大根、すぐき、牛蒡、しば漬け…
ちりめん山椒の種類も豊富。
とっても迷う。。。

このお店の名物の胡瓜の中に山牛蒡を青じそで巻いて詰めてある青てっぽう、今が旬の聖護院かぶら、ピンク色につい惹かれて日の菜。

素材を新鮮にぎゅっと閉じ込めたごはんの友、快音立てていただきま~す。

123_2

野呂本店 京都市上京区寺町通今出川上る 0120-33-0749

diamond 立涌に唐花文様が織られた袋帯です。

091

たてに斜めに模様と一緒に象られた文様は伸びやか。
抑え目の色合いがお上品な印象です。
美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 心溶かされるもの | トップページ | 染め帯できあがりました »

京みやげ・おもたせ」カテゴリの記事