« 飛び梅、こぼれ梅 | トップページ | 鶯色 »

2010年2月11日 (木)

ひと足早い春

086_2

京都市美術館のコレクション展、今回は「花から花へー交感のかたちー」。
古人にとって「はな」は実りの先触れととらえていたよう、人は花をなぜ愛で描くのかを探るのがテーマ。

日本画、洋画、屏風、版画、やきもの、きもの、織物。
作者の捉えた花、花のある風景、心のなかの花…
ひと足早い春が咲き零れています。

印象に残ったのは毎朝お目にかかっているこのポスターの画。
秋野不矩の描いた大きな画。
アンニュイな表情の少女たち、紅色のきものの柄のたのしさ姿にも目を奪われました。
(花柄のテーブル、テーブルの上にはカーネーション、花のある風景です)。

3月28日まで催されています。

京都市美術館 京都市左京区岡崎円勝寺町124 075-771-4107

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 飛び梅、こぼれ梅 | トップページ | 鶯色 »

美術館・博物館」カテゴリの記事