« しるしの杉 | トップページ | 清廉、かっこいい »

2010年2月23日 (火)

ご近所で頬張る季節の…

美豊からてくてく歩いて3分、お昼に鰻割烹「まえはら」へ。
ミシュランで1つ星を獲られた鰻やさん。

京町屋をモダンにした建物、入り口をくぐれば釘づけになるのは炭火で鰻を焼く火床。
プ~ンといい香り♪

お昼は1日10食限定の「まえはら箱膳」が人気です。

ふわりとろ~りとした鰻の蒲焼、鰻の肝吸い、季節のお弁当。
この日の季節のお弁当は、ほたるいかと葱のぬた、鰻巻き、海老と筍の炊いたん、菜の花のおひたし、鮭のやきもの、貝柱のフライ、烏賊の山葵だれ和え、鯛の子…春の味。

123_2

鰻が美味しいのはもちろん、ひとつひとつ丁寧な季節の味も嬉しい。
お伺いすれば、ご主人は「岡崎つるや」でお料理を、そして鰻や「松乃」で修行をされたそう。
お重を開けるのがたのしみなお弁当です。

鰻割烹 まえはら 京都市上京区両替町二条上る 075-254-7503

diamond ふわりと、くしゅくしゅっと。

096_2

シルクの大判ストール。
大きく広げてふわりと纏い着こなしのポイントに、くしゅくしゅっと首元に巻いてアクセントに。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« しるしの杉 | トップページ | 清廉、かっこいい »

京都ごはん」カテゴリの記事