« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の28件の記事

2010年2月28日 (日)

染め帯できあがりました

095_3

淡い藤色の塩瀬地に藤の花の描きました。
ゆったりと枝垂れる藤の花。

「藤の花は花房が長く、色が濃く咲いたものこそがすばらしい」、と枕草子に記されているいにしえから愛されてきた花。

初夏の薫風に揺れるさわやかな風情を描きました。
手描きならではの繊細さ、軽やかさをお感じいただけましたら。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

明日から…

「京都ホテルオークラ」の中華料理店「桃季」へお昼に。
人気のランチオーダーバイキング。

たくさんのメニュー、豪華食材を使ったものもいろいろ、どれを食べてもいい、と考えただけでしあわせな気分になっちゃいます ♪

どのテーブルの人も頼んでいそうだった伊勢海老のチリソース。
ぷりっとした海老、ぴりっとした味のソースの味がおいしかった。

101_2

北京ダックのクレープ包み。

099_2

烏賊の湯引きのソース和え、食感、味つけが好きでおかわり。

112_3

デザート全種類、胡麻団子、杏仁豆腐、タピオカ入りいちごココナッツ、ココナッツプリン。

120_2

蟹、ふかひれスープ、くらげ、酢豚、飲茶の数々、帆立のガーリック炒め、海老の炒め物、牛肉、炒飯…
自分の食べたものの正直な写真記録を眺めながら、ローマ皇帝の食生活の話を思い出しました。
美食家であったローマ皇帝たちは、運動なく食べに食べに食べ続けて、おいしいものを食べるために下剤を飲み、病気だらけだったそうな。。。

気をつけるのは明日から、いつもこの言葉がダメなんだな、と言いながらお腹いっぱいで食べられなかったものに未練たっぷりです。

桃季 京都市中京区河原町御池 京都ホテルオークラB1階 075-254-2543

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

  

|

2010年2月27日 (土)

おはこは

きなこのほのかな匂いのチョコレートの中は黒豆。
やさしい甘さ、香ばしい「はなせや」の「黒豆チョコレート」。

おはこはこんなにかわいい ♪
手刷りの版画紙箱は季節の図柄がいろいろ、手の温もりがいっぱい。

117_2

はなせや 京都市左京区花背別所町69 075-746-0321
JR京都伊勢丹でも取り扱われています。

diamond 附下げのきものです。

087_2

淡い水色に色紙散らし柄。
色紙の中にはひとつひとつ季節が描かれています。
軽やかな附下げのきもの、お洋服をさらりと纏う感じもおたのしみいただけます。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月26日 (金)

好文、上弦の月

126_3 

水温む、といった初夏の陽気さえ感じた水曜日、京都御苑の梅苑へ。

この日は、1、2、3…と5枚の花びらを数えました。
この季節はお茶のお稽古で、座るたびに愛らしさに目を奪われるものに出会えるから。
梅が開いた透かしがほどこされた小ぶりの好文棚。
梅が好文木と呼ばれるということはお稽古で教えていただいたこと。。。

梅苑は、満開の梅もあればまだ固い蕾みのものもあり、見頃はこれから。
この梅苑でのたのしみは、のんびり気ままにくつろげるお花見。
梅傘の下を歩いたり、お弁当を広げたり、昼寝をする人も!

上を見上げながら歩けば、上弦の月が浮かんでる。
飛行機雲を追いながら発見 ♪

128

京都御苑 京都市上京区京都御苑3 075-211-6348

diamond 西陣織袋帯です。
華紋が織られた帯、お茶席などにぴったり。

114_2

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月25日 (木)

大画面で

105_3
先週の予告で「来週は「裏窓」」なんて知れば行きたくなる♪
全国の東宝系の映画館で上映されている「午前十時の映画祭」、今週の京都はヒッチコックの「裏窓」。
予想通り、映画館は満員の人。

ずっと動かない定点から展開されるサスペンス。
ジェームズ・スチュワートの一挙一投足から目が離せない、ゆっくりじわじわ迫ってくるハラハラドキドキ。
グレース・ケリーの綺麗でエレガントなこと!
ヒッチコックのカメラワークに感嘆、ご本人ご出演場面は今回もわからず…

懐かしい香りいっぱいの音に包まれ、観ている人が笑ったり息呑む、大画面で観られる。
ちょっとハマってしまいそうです。

午前十時の映画祭 http://asa10.eiga.com/  

diamond 雪割草

150

うつむいた小さな小さな紫紺の花。
みじん唐草模様の器が小さな丘に見えるほど!
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月24日 (水)

清廉、かっこいい

知った時から首を長くして待っていた兵庫県立美術館で催されている「小倉遊亀展ーとうとう絵かきになってしまった」。

145

繊細でありながら大胆な画、どの画もみずみずしく、清廉な空気に溢れてる、生き生きしてることといったら!
大きな画の前で幾度もたたずみました。

141_2

大津出身、いちど教鞭をとっても好きな画の道を諦め切れず25歳で画の先生に弟子入りしてから亡くなる105歳まで情熱的にひた向きに制作。
作品同様行き方もすごくかっこいいんだナと、作品が描かれた歳にも足を留めてしまいました。
もう少しこの美術館が近かったら何度も観たいのに!
とても名残惜しかった~

139

小倉遊亀展 4月4日まで
兵庫県立美術館 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 078-262-0901

美豊は、今日水曜日お休みをいただいております confident

|

2010年2月23日 (火)

ご近所で頬張る季節の…

美豊からてくてく歩いて3分、お昼に鰻割烹「まえはら」へ。
ミシュランで1つ星を獲られた鰻やさん。

京町屋をモダンにした建物、入り口をくぐれば釘づけになるのは炭火で鰻を焼く火床。
プ~ンといい香り♪

お昼は1日10食限定の「まえはら箱膳」が人気です。

ふわりとろ~りとした鰻の蒲焼、鰻の肝吸い、季節のお弁当。
この日の季節のお弁当は、ほたるいかと葱のぬた、鰻巻き、海老と筍の炊いたん、菜の花のおひたし、鮭のやきもの、貝柱のフライ、烏賊の山葵だれ和え、鯛の子…春の味。

123_2

鰻が美味しいのはもちろん、ひとつひとつ丁寧な季節の味も嬉しい。
お伺いすれば、ご主人は「岡崎つるや」でお料理を、そして鰻や「松乃」で修行をされたそう。
お重を開けるのがたのしみなお弁当です。

鰻割烹 まえはら 京都市上京区両替町二条上る 075-254-7503

diamond ふわりと、くしゅくしゅっと。

096_2

シルクの大判ストール。
大きく広げてふわりと纏い着こなしのポイントに、くしゅくしゅっと首元に巻いてアクセントに。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月22日 (月)

しるしの杉

121

きりっと鎮座する狐を見上げる「伏見稲荷大社」を詣でに。

5千基以上稲荷山に連なる千本鳥居。
朱の回廊、はじめは1、2、3と数えながら、左右に分かれれば競争!たのしい山道ハイキングです。

128

まだありました、2月初めての午の日に授けられる「しるしの杉」。
この日はこれがお目当て。

136

参道を歩けば、伏見稲荷名物の稲荷寿司、おおきな狐の面型の稲荷せんべい、すずめの焼き鳥(すごくリアルです!)まで…

伏見稲荷大社 京都市伏見区深草薮之内町68 075-641-7331

diamond はんなり色

107_3

色無地のきもの、色に春感じちゃいます。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月21日 (日)

香るお雛さま

桃の蕾みが膨らむ頃になると、足を向けたくなる店からご近所の「山田松香木店」。
愛らしいお雛様たちに会いに♪

111_4

小さな小さな雛人形は、伽羅の木で作られたもの。
何とも和やかな表情に思わず微笑んじゃいます。
伽羅、きっといい香りがするんでしょうけど、お店の前を通った時からもうふんわりどこか懐かしい香り、お店中芳しい香りが漂っています。

歓声を上げたくなる美しい貝合わせや香木の立雛も飾られ、桃の節句の華やかさいっぱい。

そして梅発見。
梅の印香、ねじり梅の姿に香りたててみたくて包んでもらいました。
おうちアロマ、たのしみ!

107_5

山田松香木店 京都市上京区室町通下立売上る 075-441-4694

diamond 飛び絞りの色、いろいろ。

120_2

縮緬地に紫紺、緑、朱の絞り柄の帯揚げ。
帯から少し覗くかわいらしさは、着こなしの大きなアクセントに。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月20日 (土)

光琳の梅

090_4

まだかな、と待ち遠しかった「光琳の梅」。
尾形光琳の「紅白梅図屏風」の景色は下鴨神社の御手洗川の辺りを描いたと言われています。

この日の京都の外気温は9度。
屈曲して空に向かって伸びる力強い幹、凛とした空気の中ふくっとほころぶ紅梅が鮮やか、愛らしいです。
まだ蕾みがぎっしり、これからたのしめそう。

101_2

こんな画の中に入ってみたくなる光琳の「紅白梅図屏風」。
光琳が生きた頃の下鴨神社の景色はどんなふうだったのでしょう。。。

Kourin3

下鴨神社 京都市左京区下鴨泉川町59 075-781-0010

diamond 飛び絞りがかわいらしいです。

137_2

綸子地に飛び絞り。
華やかな色合い、着こなしのアクセントに。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月19日 (金)

染め帯できあがりました

122

黒色の塩瀬地に桐の葉と花を描いた美豊オリジナルの手描き染め名古屋帯が染め上がりました。

桐は、初夏にさわやかな薫風に揺れ藤色の花をつけます。
鳳凰とともに描かれることも多く(桐の木に鳳凰がとまるから、という言い伝えから)、高貴な花、吉祥文様のひとつでもあります。

格調が高い文様を、花、葉の姿を伸びやかに描くことによりおしゃれ感も持ってお召しいただけるように仕上げました。
曲線の美しさ、繊細さにこだわり描いた帯、1枚の画を纏っていただく感覚をおたのしみいただければ!

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月18日 (木)

午前10時、京都では

「午前十時の映画祭ー何度見てもすごい50本ー」。
全国の映画ファンの投票をもとに選ばれた映画を、朝10時から1週間に1本、1年間かけて50本が観られる!
2月6日から全国のTOHO系で上映されています。
それぞれの映画館で上映される順番はいろいろ。

京都は第1週目は「スティング」、今週は「明日に向かって撃て!」

Butchcassidyandthesundancekid1

1970年に日本で公開された映画、列車強盗を繰り返すアウトローなふたり、最初は逃げ切れたようだったが最後は逃げて逃げて、というストーリー。
最初から最後までなんとなく絶望感が漂っているのに、粋な会話やダイナミックで豪胆な逃走はくすくす笑いが巻き起こるもの。
荒野を馬で駆け巡る解放感、時間の流れ方もなんだかゆったり。
光と影のコントラスト、大きなカメラワーク、スローモーションで終わる手に汗握る結末。
すごく新鮮で釘付けになった2時間でした。
それにしてもロバート・レッドフォードもポール・ニューマン、すごくかっこよかった ♪

映画館の席は満員。
来週は「裏窓」だそうです。

086_2

午前十時の映画祭 http://asa10.eiga.com/

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

   

|

2010年2月17日 (水)

春光

外はまだまだ冷たいけれど、蕾みや芽吹き、凛とほころぶ花の姿に心打たれる季節。
わくわくしながら向かった華の稽古。

山茱萸(さんしゅゆ)、椿、アイリス、麦、雪柳。
みずみずしさ溢れる色の花材、ひと足早い春光感じたくなります。

088_5

なのに、私が気になって手に取ったのは紅梅、白梅。
私のいけた渋過ぎて色を全然感じなかった景色が先生の魔法の手によってどんどん息吹が与えられていきました。

094

道中は雪が降っていたよ~、冷たい雨の庭を眺めながら頬張ったお菓子。
「京華堂利保」のきんとんと早蕨の焼印がやさしい薯蕷饅頭。
春の光が待ち遠しくなります。

096_2

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2010年2月15日 (月)

右近の橘

104

桃の節句が近づくと、鼻を鳴らして眺めたくなるのは「平安神宮」の「右近の橘」。

ひな飾りで並べられることもある「右近の橘」、「左近の桜」は、平安時代以降に御所の紫宸殿に植えられていたものから発するものだとか。

「竹取物語」でかぐや姫が出した難題「常世の国の非時香果を採ってくるように」は橘の実のこと。
不老長寿の妙薬として珍重されてたそう。

平安神宮の紫宸殿前、黄色い実を鈴なりにつけた橘の木は寒さから守られています(左近の桜は枝垂れ桜)。

105_2_2

橘酒、桜酒なんていう香りのよさそうなお酒も売られています。

101

平安神宮 京都市左京区岡崎西天王町  075-761-0221

diamond 江戸時代の婚礼衣装の橘。

189_2

純白の綸子地に豪華に刺繍された橘の実。
花もこりっと描かれることが多く可愛らしいです。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2010年2月13日 (土)

ある昼下がりに

096_2_2

映画を見終わり、細い路地をぶらぶら。
映画館のある賑やかな新京極を一歩路地に入るととても静か。
骨董屋「ライト商会」のガラス扉を押して。

骨董屋さんのなかにカフェがあります。

108_2

フランク・ロイド・ライトがデザインしたものの復刻のカップは色鮮やか。

鐘打つ掛時計の音、飴色の椅子、ほんのりしたランプの灯り。
骨董屋さんの一部に溶け込んだような気分でぼぉ~っ、時がとまったような空間です。

105_5

ライト商会三条店 京都市中京区寺町三条下ル一筋目東入る 075-211-6635

diamond 刺繍の半襟です。

114

縮緬地に小花散らし模様の刺繍の半襟。
お顔まわりを華やかに彩ります。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月12日 (金)

鶯色

梅と一緒に描かれることの多い春告鳥、鶯。
梅が寒空のなか、匂い芳しく凛と花ほころべば鶯の鳴き声に耳を澄ませたくなります。

そんなふうに思っていたところ見つけたうぐいす色 ♪
近くのスーパーマーケットで見つけた「小山園」の「抹茶クリームロール」。

232

職人さんがひとつひとつ手焼きした焼き皮はさっくさく。
封を開けたとたん包まれる香ばしい抹茶の匂い、抹茶のほろ苦く甘い味も製茶園ならでは。
見つけたら、ついカゴにいくつも入れてしまう好きなもの。

うぐいす色から食べ物、辿りつくのは花よりだんご?!

小山園 京都市中京区西洞院通御池下る 075-223-0909

diamond 鶯色、鶸萌黄色、若草色、若菜色、若葉色…

094_2

五嶋紐の冠組。
微妙な色にこだわって季節の色たのしめます。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月11日 (木)

ひと足早い春

086_2

京都市美術館のコレクション展、今回は「花から花へー交感のかたちー」。
古人にとって「はな」は実りの先触れととらえていたよう、人は花をなぜ愛で描くのかを探るのがテーマ。

日本画、洋画、屏風、版画、やきもの、きもの、織物。
作者の捉えた花、花のある風景、心のなかの花…
ひと足早い春が咲き零れています。

印象に残ったのは毎朝お目にかかっているこのポスターの画。
秋野不矩の描いた大きな画。
アンニュイな表情の少女たち、紅色のきものの柄のたのしさ姿にも目を奪われました。
(花柄のテーブル、テーブルの上にはカーネーション、花のある風景です)。

3月28日まで催されています。

京都市美術館 京都市左京区岡崎円勝寺町124 075-771-4107

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月10日 (水)

飛び梅、こぼれ梅

とってもおもしろい、とおすすめしてくださった本「八朔の雪」(高田都 著)と続編の「花散らしの雨」。
江戸の人情厚いドラマにじーん、そして登場するお料理はどれもこれも今すぐ食べたくなる!

読んでいるうちに足を向けたくなったのは北野天満宮。
「こぼれ梅」ってどんなものか見たことのない私は興味津々。。。

もう春?と思うようなぽかぽか陽気だった昨日、境内一円もう何ともいえないあまい匂い、紅白の波です。

096_3
「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじ(主)なしとて春を忘るな」
梅の季節に思い浮かぶ歌。
福岡の大宰府天満宮の飛び梅のお話を伺ったので切ないようなロマンティックな気分になりながら。

086

梅苑は2,3分咲き、本堂前の梅もまだ固い蕾み、見頃はまだまだこれから。
25日の梅花祭には上七軒の舞妓さんや芸妓さんによる野点などが行われるそう。

そして、「こぼれ梅」は参道の屋台で売られていました。
ほぐした味醂粕が満開の梅が零れたようにみえるところからついた名前だそう。
おやつやお茶うけにいただくそうです。

北野天満宮  京都府京都市上京区馬喰町

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2010年2月 8日 (月)

物語をつくって

134

冷たい空気のなかにもやさしい日射しを感じると、春の兆し。
桃の節句、雛まつりの季節に思いを馳せてみました。

きものを纏うたのしみに、物語をつくって纏うたのしさがあります。

桃の節句から連想するのは…お雛さま、お内裏さま、桃の花、ぼんぼり、貝合わせ、五人囃子、笛太鼓、扇、菱餅の色(ピンク、菜の花色、若草色)などなど。

帯地のお腹の部分に桃の花、お太鼓部分は貝合わせの柄、木彫りのお雛さまとお内裏さまの帯留めをのせてみました。

コーディネイトを考えるわくわく感があって、眺める人にストーリーを想像していただける、共感していただける。
きものならではの愉しみだと思います。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月 7日 (日)

朝からあま~い…

「本日の営業は終了いたしました」
たいてい朝一番から札のかかっている美豊真ん前の「松屋長崎」。
(朝からあま~い香ばしいにおい)

このお店の名物はマドレーヌ。
当日の朝焼き上げ、11時以降に受け取れます。
ひとつひとつ手作りでたくさんはできない、
そんなわけでいつも予約で売り切れ。

096_3_2

作り立てのほかほかはじゅわ~、しとーっ、とろ~り、バターたっぷり、卵の濃厚な味♪
見かけは素朴だけれど、ゴージャスなマドレーヌ。
日本茶にも紅茶、コーヒーにもよく合います。

昨日、京都は1日中雪が乱舞。
鴨川のほとりで芽吹き始めた柳も震えてたなびいている~
思わず運転席からパチリ。

085

松屋長崎 京都市上京区丸太町通室町角 075-231-7272

diamond 春色

171

市松柄の博多織名古屋帯。
ふんわりしたやさしい色合い、春色。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

  

|

2010年2月 6日 (土)

附下げのきもの・染め帯~春草~

173

菫、土筆、蒲公英、蕨…
美豊オリジナル手描き友禅染め附下げのきものです。
さわやかで清々しい春の息吹きをイメージ。
冷たい空気がほどけ、ふんわりやさしい光が届く春。
そんな春の空気を纏っていただければ。

美豊オリジナル塩瀬地手描き染め帯の春草。
大地を割り、上を向いて伸びやかに顔を覗かせる春草。
曲線の豊かさを染め上げました。
これから濃く色づいてゆく黄緑色、緑色を濃淡で。
全体を淡彩で仕上げることにより、芽生えてゆく雰囲気をお感じいただけましたら!

095_2

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月 5日 (金)

歓び

お客さまのお声から、こんなもの作ろう!と生まれるものがあります。
この美豊オリジナルの縮緬地染め手描き小風呂敷はそんなふうに誕生☆

088_4

084

縮緬地を染め上げ、梅、竹、松を手描きで。
京友禅の手法で描いた柄は松竹梅。

お客さまにはご用命いただいたお名前を1枚1枚お入れさせていただきました。

人生の大切な場面で携わらせていただけ、歓びを感じます。
おめでとうございます♪

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

至福のひと時

いちど口にしたらびっくりする、
この言葉を幾度も幾度も耳にしながら、いまだ訪れておらず…

和菓子屋さんの名は「聚洸」。
義父が初釜でいただき、もういちどいただきたい、と先生がお誂えになられたものをまた作っていただいて(生成り色の方がそのきんとん)

黒文字を割りいれると昼夜(白とチャコールの反転)。
さらさらきんとんは淡雪のような口どけ。

101
この器は、誕生日にいただいた細川護煕氏作のもの。
どきどきしながら箱から取り出し、お菓子を盛りました。

わらびもちはふるんふるん、こし餡の滑らかさと甘さが絶妙。

111_2

私には懐かしい味。
よく母が買ってきてくれた名古屋の「芳光」のわらびもちを彷彿とします。
4つも5つもひと時に口に入れる父がうらやましくて仕方がなかった、家中が待ち遠しかったお菓子。

「聚洸」のご主人は京都の「塩芳軒」のご子息、名古屋の「芳光」で修行をされたと伺い納得です。

聚洸 京都市上京区大宮寺之内上る 075-431-2800

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2010年2月 4日 (木)

染め帯できあがりました

095_4

美豊オリジナルの染め帯、できあがりました。
黒地の塩瀬地に描いたのは、狂言紋。
狂言に登場するものが描かれています。
ふくら雀、文銅、、牡丹、梅、菊、七宝…
黒地にひとつひとつの柄がくっきり浮かび上がります。

金筒描きで輪郭を取り、細やかな金駒刺繍をほどこし、手描きならではの繊細な美しさをおたのしみいただけます。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

だるまくじ、がぶり

昨日の節分、京都はきりりと冷え込み一瞬小雪が舞いました。
夜の帳が下りても屋台で賑わい、煌々とした明かりに包まれていた吉田神社でひいただるまくじ。
おきあがりこぼしのようなかたち、細い目の愛嬌よし♪

170

家人が恵方巻きを提げて帰って来ました。
節分の日に関西で食べるのが慣わしと言われる恵方巻き。
家人に聞いてみたところ、豆と鰯は口にしていたけれど恵方巻きは最近、という返事。
いろいろなところで恵方巻きの字が躍っていると食べたくなるそうで…

鰻割烹「まえはら」の恵方巻き。
美豊からも歩いてすぐのお店、ミシュランで星1つお獲りになっています。
スマートな筒型、中には香ばしい焼き鰻、海老、かんぴょう、三つ葉、椎茸、卵焼き。
西南西を向いてがぶり、願い事を込めながらいただき終わるまで無言で。
(のつもりがついくすくす笑っちゃいながら)

088_4

鰻割烹まえはら 京都市中京区両替町通ニ条上る 075-254-7023

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月 3日 (水)

ふくわぁうちっ ♪

今日は、邪気を払い福を招き入れることを願う節分。
「ふくわぁうちっ ♪」
豆まきする時にかける掛け声は、大きく伸びやかで元気いっぱいにちがいありません。

090_2
本社の玄関に福寿を願い飾っている藤原釜孚石(ふせき)さんの作る嵯峨面、お多福。
眺めてついうふふ、笑っちゃいます。

こんな節分気分ですが、本社で行われていた展示会では夏もの中心に飾りつけ。
涼風が吹いてきそうな光景でしたヽ(´▽`)/

今年1年皆さまのもとに福がたくさん訪れますように!

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月 2日 (火)

染め帯できあがりました

090_3

立雛を描きました。
ほんのり淡い桃色の塩瀬地に。

お顔は和やかななんとも愛らしい表情。
金筒描きで輪郭を描き華やかさを。
お雛さま、お内裏さまの衣装の中には松、藤、菊などを描いています。
はんなり、ふんわり、かわいらしいです。

そしておなかの部分には、桃を描いています。
前から見た姿から後ろ姿を想像させるわくわく感。

季節を存分に纏っていただけます。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2010年2月 1日 (月)

素材をぎゅっ

「人工調味料の入っていないお漬物屋さんご存知ですか?」とお尋ねいただき、義父が挙げさせていただいたお漬物屋さん2店。
さっそく訪ねてくださったのに、生憎お休みだったようで、ほんとうにごめんなさい。

その1店は寺町通り今出川通りを上がったところにある「野呂本店」。

096_3

大きな暖簾をくぐれば、季節の八百屋さんさながら。
白菜、かぶら、千枚漬け、菜の花、からし菜、壬生菜、葵大根、すぐき、牛蒡、しば漬け…
ちりめん山椒の種類も豊富。
とっても迷う。。。

このお店の名物の胡瓜の中に山牛蒡を青じそで巻いて詰めてある青てっぽう、今が旬の聖護院かぶら、ピンク色につい惹かれて日の菜。

素材を新鮮にぎゅっと閉じ込めたごはんの友、快音立てていただきま~す。

123_2

野呂本店 京都市上京区寺町通今出川上る 0120-33-0749

diamond 立涌に唐花文様が織られた袋帯です。

091

たてに斜めに模様と一緒に象られた文様は伸びやか。
抑え目の色合いがお上品な印象です。
美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »