« 染め帯つくりました | トップページ | 心溶かされるもの »

2010年1月30日 (土)

季節を頬張る

1月の京都はお正月の雰囲気、あでやかさを満喫できます。
「紫野 和久傳 堺町店」は入ったところに青竹、ゆったりと餅花が揺れています。

107_4

2階に登った茶菓席でいただいたのは、柚子の葛焼き。
ふはふはあつあつ。
葛のとろりとした食感、柚子の香り、身体の芯からぽかぽかに。

119_3

できたて本わらび餅は練りたてほかほか、トロトロした食感がたのしい。
ふっくらした粒あんの上にわらび餅、きなこ、黒蜜といく重にも。

113_2

ピンク、菜の花の黄色に早春、唐子の花器が愛らしかった~
日向に立つとぽかぽか日射しが嬉しい日があったり、三寒四温まではもう少し先。
身体の中からぽかぽかお菓子、季節を大口開けて頬張ります。

109_3

紫野和久傳 堺町店 京都市中京区堺町通御池通下る東側 075-223-3200 

diamond 亀甲柄に松文様の袋帯です。

479

くっきりした色で織られた亀甲柄、その中は松菱文様。
色合いがおしゃれです。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 染め帯つくりました | トップページ | 心溶かされるもの »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事

京都和菓子」カテゴリの記事