« 世界にひとつだけの | トップページ | 刺繍で »

2010年1月17日 (日)

女性たち、そして和とギリシャ?!

097

京都国立博物館で催されている「THE ハプスブルグ」展。
ハプスブルグ家ゆかりの絵画や至宝、工芸品。
明治天皇から送った蒔絵の華麗さにため息。

そしてマリア・テレジア、ベラスケスの描いた王女マルゲリータ、優美で美しいエリザベート。
それぞれの女性たちの辿った一生に思いを巡らせ佇みました。

フレンチルネサンス様式建築の博物館のてっぺんを覗くと、和とギリシャ?!
右は芸術の象徴である文書を抱えた技芸天、左はハンマーを手にしたインド神話のヴィルシュ・カルマだそう。

103

THE ハプスブルグ展 3月14日 まで
京都国立博物館 京都市東山区茶屋町527 075-525-2473

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 世界にひとつだけの | トップページ | 刺繍で »

美術館・博物館」カテゴリの記事