« 刺繍で | トップページ | 「銀河鉄道の夜」と「泥の河」 »

2010年1月19日 (火)

木曜日。

大阪の中ノ島「国立国際美術館」で催されている「絵画の庭ーゼロ年代日本の地平からー」展。

095_3

描くもの、描き方にとらわれない作品たちから漂う解放的な空気。

このポスターのような奈良美智氏の前に立ったとたん、「木曜日」という名の木曜日が休みの蔦の絡まる喫茶店を思い出しました。
奈良美智氏の画が飾ってある壁があったのです。
いつもじっとこちらを眺める不思議な表情の女の子の目をよく見つめたりしたものでした。
日々の暮らしのワンシーンにアートが溶け込んでる、っていいなって大阪の美術館で思いました。

109_3

115

絵画の庭 展 4月4日まで
国立国際美術館 大阪市北区中ノ島4-2-55 06-6447-4680

diamond 白大島紬のきものです。

098

シャリっとした大島紬の風合いは春にぴったり。
よく見ると細かな格子柄になっています。
美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 刺繍で | トップページ | 「銀河鉄道の夜」と「泥の河」 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事