« 冬季休業のお知らせ | トップページ | すす払い »

2009年12月25日 (金)

寅と虎

店より少し北へ上がった京都御苑前にある「虎屋」。
12月の生菓子いくつかはこんな感じでした。

紅色のまん丸煉り切りが愛らしいきんとん「満ち光」は、来年のお題「光」からつくられたもの。
寒い冬に花開く水仙をかたどった羊羹「氷の上」。
虎の顔をあらわした「幸とら」。

あずきの素材を満喫できたお上品なお菓子たち。

180_2

そして今、来年の干支「寅」、、屋号である「虎」にちなんだ器や掛け軸、虎の意匠の所蔵品の数々をギャラリーで見ることができます。

174

写真は中村宗哲作の棗。
ひと足先におめでたさを感じ、どんな表情の虎に出逢えるかたのしみな空間です。

虎屋 京都市上京区一条通烏丸西入る 075-431-4736
虎屋の寅年展 1月31日まで(12月30日から1月3日は休館)

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 冬季休業のお知らせ | トップページ | すす払い »

京都和菓子」カテゴリの記事