« 太閤のもみじ | トップページ | 町屋で庭を眺めながら »

2009年12月 2日 (水)

天神さんの後は…

北野天満宮で天神さんにお参りした後は「粟餅所 澤屋」へ寄るのは、もうお約束のよう。
天神さんの門前に江戸時代から12代に渡り続く粟餅の店。

お願いしてから目の前で粟餅を丸めてもらい、できたてのほかほかをいただくのが最高♪

241

こし餡ときなこ、いくつずつ、のリクエストにも応えてくださるのも嬉しいところ。
我が家では断然、細長いきなこに軍配が挙がります。

黄金色のぷつぷつした食感をたのしみながら頬張るのはたまらない。
この日は、持ち帰りに詰めてもらいました。
きなこをふかふかに敷き詰めてもらい、帰路を急いで!
(時間とともに硬くなってしまうのです)。

242_2

粟餅所 澤屋 京都市京都市上京区今小路通御前西入紙屋川町838-7 (北野天満宮前)  075-461-4517

美豊は、今日水曜日お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

« 太閤のもみじ | トップページ | 町屋で庭を眺めながら »

京都和菓子」カテゴリの記事