« まねき | トップページ | 来年の顔、もうひとつ »

2009年12月14日 (月)

愛嬌よし♪

今年も数えるところあとわずか。
来年の干支、寅はどんな顔?!

江戸時代から伏見稲荷大社門前で店を構える伏見人形を手がける「丹嘉」。
香合をそっと出してみました。

102_3

なんともお茶目で愛嬌よしな姿!
手に取りながら皆でくすくす笑ってしまいました。

下に敷いている釜敷は、歌会初めのお題があらわされており、これは今年のお題「生」。
来年は「光」だそう、どんなんでしょう。。。

のんびり顔の丑の表情にいつも和ませてもらってあとわずかの日々名残惜しい、新らし顔そっと覗きながら…

丹嘉 京都市東山区本町22丁目504 075-561-1627

diamond 絣柄のおもしろさ。

096_2_2

  

黒地の越後紬のきもの。
ぽんぽんっと舞う華紋は、小さく細かな亀甲絣柄で織られています。
美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« まねき | トップページ | 来年の顔、もうひとつ »

京都のお店」カテゴリの記事

京都職人仕事」カテゴリの記事

店のこと・店まわりのこと」カテゴリの記事