« 愛嬌よし♪ | トップページ | 街なかの異国風景 »

2009年12月15日 (火)

来年の顔、もうひとつ

来年の顔、もうひとつ。
藤原釜孚石(ふせき)さんの作る嵯峨面、寅。
江戸時代以降作られてきたお面、「張り子」と呼ばれる手法でひとつひとつ手作り。

097_3

「おっ、阪神タイガース?!」
「タイガーマスク!」

切れ長気味の目がやさしい表情のお顔、ちょっと出してみた間にいろいろな声を掛けていただきました。

干支の箱を戸棚の奥から引っ張り出してガサゴソ。
そんな季節になりましたね。

藤原孚石(ふせき)嵯峨面 京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町6 075-861ー3710    

diamond 色合いたのし。

142

角通柄の江戸小紋のきもの。
モダンにもシックにも。
装い方、着る人に沿うのがとても魅力。
美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 愛嬌よし♪ | トップページ | 街なかの異国風景 »

京都職人仕事」カテゴリの記事

店のこと・店まわりのこと」カテゴリの記事