« ふるきもの | トップページ | 冬季休業のお知らせ »

2009年12月24日 (木)

こっくり冬に

お昼に訪れた日本料理「桜田」。
訪れるたびにいつもお腹も心も大満足、感動に包まれます。

美しい八寸の後の椀もの。
とろりとした白子、蕪、焼き葱の香ばしさ、味、食感、いくつものお料理をいただくよう。
こりっとした鮮やかな椿が描かれたお椀が愛らしかった~。

102_3

蓋を開けた時のたのしさはもちろん、箸をすすめるのがたのしかった穴子の蒸し寿司。

107_3

美術館で出会って以来、この色合い、柄がずっと脳裏に刻まれている仁清の写しを目の前にして嬉しい。
京大根、海老芋、鴨団子の炊き合わせ、しみじみいただきました。

110

ふわりとした蕪あんかけの下からはぷっくりした牡蠣、ごはん。
こっくりした冬を満喫。

112_2_2

きめ細やかで心あたたまるおもてなしに心解かされました。
季節の豊かさを享受できる歓びに浸ります。

桜田 京都市下京区烏丸仏光寺東入る一筋下る匂天神町   075-371-2552

美豊ホームページ  http://homepa3.nifty.com/bi_ho

|

« ふるきもの | トップページ | 冬季休業のお知らせ »

京都ごはん」カテゴリの記事