« 晩秋の輝き | トップページ | 縁起もの »

2009年12月 7日 (月)

鴨が目印

古いビルの階段を上がると、大きな窓とロフトにさんさんと日が降り注ぐ「かもがわカフェ」。
鴨川からほど近くで、深緑色の看板にゆったり泳ぐ鴨が目印。

9916

ゆったりした空気漂う明るいお店では、自家焙煎のコーヒーがいただけます。

ぽってりしたカップを掌に抱えるとほこほこ、ほっとしたひと時を過ごしました。

9923

かもがわカフェを訪れたのはしばらく前のこと。
お店の色合いを眺めていたら、この前お目にかかった帯の制作・卸屋さんの素敵なご姉妹を思い浮かべました。

おふたりともクリスマスをテーマにきものをお召しになられていました。
お姉様はピンクがかったシャンパンベージュ茶の帯地に焦げ茶で正倉院文様の鹿に星と月、いにしえのたおやかな星空連想する柄で織られたもの、柄でクリスマス。
妹さんは黄緑、赤、白、などの色合いでくっきり織られた花唐草文様の総柄の帯、色でクリスマス。
ひと足早い華やぎを感じさせていただき、そして展示されていた帯、素敵なものがたくさんで目がハートに、今も色、柄くっきり思い出せるくらい!

かもがわカフェ 京都市上京区西三本木通荒神口下る上生洲町229-1 075-211-4757 

diamond 柿渋染めの紬のきものです。

085_3

柿渋で糸を染め、その糸で織られた紬地はむっくり起き上がるような自然でやさしい色。
段ぼかしの色合いがふんわりしています。
美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 晩秋の輝き | トップページ | 縁起もの »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事