« 日没前後に | トップページ | 小物で新しい風 »

2009年10月17日 (土)

透ける満月

この秋、もうあといく度食べられるかなぁ。
美豊から歩いて3分くらい、本社のほぼすぐ隣の和菓子屋「亀屋友永」の栗餅。

11344_2  

黄色の満月のような栗が透けて覗くかわいらしさ。
ほっくりした栗、やわらかな餅、こし餡の三重奏。
上菓子の繊細で上品なやさしい味は、実りの豊かさをいただくようでした。

亀屋友永  京都市中京区丸太町通新町通下る  075-231-0282

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 日没前後に | トップページ | 小物で新しい風 »

京都和菓子」カテゴリの記事