« 潮騒 | トップページ | 佐川美術館2 »

2009年9月24日 (木)

守破離

11315

ずっと訪れたかった琵琶湖のほとりの「佐川美術館」。
水の上に浮かぶ美術館。

館内には「平山郁夫館」、「佐藤忠良館」、「樂吉左衛門館」があります。

「吉左衛門Xインドネシアン・プリミティブアート 稲葉京セレクション」が9月19日から開催中。
11318

この展示室を観たのは、お茶室を拝観した後。
お茶室の空間を体感した後に観ると、プリミティブなものが暗闇に浮かび上がる世界が違ったものに見える気がします。

暗闇に照らされた路、地下に潜った寄付、水音響く水露地、結界感じぐっと緊張走る中潜、一気に開けた視界の先に広がる琵琶湖葦とガマが風に揺れる水上に浮かび比叡山が愛でられる茶室。
全身で受けた余韻がまだじーんと残っています。

入り口にあった「守破離」という千利休の言葉がとても印象深かかったです。

11328

「吉左衛門Xインドネシアン・プリミティブアート 稲葉京セレクション」 2010年3月14日まで

佐川美術館  滋賀県守山市水保町北川2891  077-585-7800

diamond 花の丸模様が型染めされた附け下げのきものです。

10857

季節の草花を繋いで丸文になっている模様はお上品でかわいらしい印象。
色合いもふんわりしています。
美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 潮騒 | トップページ | 佐川美術館2 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

滋賀」カテゴリの記事