« 秋は | トップページ | 森の博物館 »

2009年9月 5日 (土)

ヘルシー、やさしい味

京都御苑東隣にひっそりと隠れ家のように佇む「御所雲月」は、洛北にある老舗京料理店「雲月 北店」の姉妹店。

家人がこの前お昼に訪れ「湯葉鍋、鯛めし、どんなんかなぁ」と思い出したようにつぶやくものだから、私まで食べたいモードに。
お昼に訪れもちろん!湯葉鍋、鯛めしのお昼セットをお願いしました。

最初に出てくるのは6品盛り。
ずいきの胡麻和え、胡麻豆腐に金山寺味噌、鯛鮨、冬瓜とオクラの煮びたし、ひりゅうず、など地元農家から仕入れた野菜の持ち味を生かした一品、一品。

11071

ぐつぐつぷくぷく土鍋で登場の汲み上げ湯葉鍋。
味がついているので、そのままで、そして小松こんぶやわさびと一緒に。
これヒット、家でも早速真似してみようっと(小松こんぶ買って帰りました)。

11021

こちらも土鍋で炊き上げてくれる鯛めし。
ほろほろふわふわの白いお米に溶け込んだ鯛そぼろ、お焦げも入れてもらい香ばしい、いただけなかった分は小松こんぶを混ぜたおにぎりにしてくれます。

11026

デザートはこのお店の名物のわらびもち。

禅宗の料理をベースにしたヘルシーでやさしい味、お得感も嬉しいお昼ごはんです。

御所雲月 京都市上京区寺町今出川下る二筋目  075-223-5087

diamond 染め小紋のきものです。

10919

江戸時代に流行った寛文小袖を彷彿とさせる柄が全体に染められたきものです。
その当時は染めの技法がまだ確立されていなかったため、鹿の子絞りと刺繍で文様がほどこされました。
優美で豪華でやさしい色調の総柄小紋は、少しあらたまったお席やパーティーにも。
美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 秋は | トップページ | 森の博物館 »

京都ごはん」カテゴリの記事