« ミッション | トップページ | 中華ファーストフード »

2009年8月25日 (火)

夏の終わりの

京都では大文字の送り火を終え、地蔵盆を迎えると、あぁほんとに夏が終わりなんやって感じる、とよく耳にします。

近畿地方で特に盛んと言われる地蔵盆、先週末に行われたところが多かったようです。

私の住んでいるところにはお地蔵さんがない!
地蔵盆のお菓子セットがずらりとスーパーに並ぶのを目にしたり、いろいろな話を聞けば聞くほど想像は膨らむばかり…

昨日、地蔵盆を初めて体験。
家人のひとりが稽古でお世話になっているお寺での地蔵盆に参加させてもらったのです。

10863

お堂の中には夢見地蔵という安産のお地蔵さんが祀られており、平安時代の一条天皇の奥様の安産祈願をしたのがきっかけのお地蔵さんだそう。

お経が唱えられる中、数珠回しをします。
幾重にも長く長く巻かれた数珠をみんなで回すお詣り、大きな数珠が自分の前を通り過ぎる時には手を合わせます(すごくたのしげ)。

あとはお菓子をもらったり、くじ探しをしておもちゃをもらったり、子どもがたのしいお祭り。

吹く風もすっかり秋色、夏の終わり、夕暮れ時のような寂しさも感じますね。

diamond 江戸小紋のきものです。

10848

細かな万筋柄は遠目には若草色の無地に見えるほど。
草木染めのしっとりした色がやさしい雰囲気。
美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ミッション | トップページ | 中華ファーストフード »

京都季節行事」カテゴリの記事