« 雪の降る町 | トップページ | ジョージのように »

2009年8月14日 (金)

大地を彫刻する

札幌の市街地にある「モエレ沼公園」はイサム・ノグチがデザインした公園。

「大地を彫刻する」ことを晩年は構想に掲げ、「全体をひとつの彫刻とみなして」、造られた公園。

まず目に入るガラスのピラミッド。

10382_2

遠くから見つけた時はルーヴル美術館みたい、と思ったけれど中に入ってみると、緑の大地と空に包まれ、光の射し具合で刻々と表情が変わり、包み込まれている安心さえ感じるアトリウム。

木立を歩くのって心地よ~い。

すり鉢状のごく弱い波のプールがあったり、ピラミッド階段を登ると雄大な景色が眺められる丘があったり、レンタサイクルで自転車を借りて回るのがよさそう。

10385

海の噴水は海の満ち引きが表現され、40分のショーに出会いつい見入ってしまいました。

ダイナミックさは圧巻。

10406

随所にあった公園の遊具もデザインされています。

森の中に広がっていて、モダンというよりなんだかやさしい感じ。

10418

高松の「イサム・ノグチ庭園美術館」がますます訪れたくなりました。

モエレ沼公園 札幌市東区モエレ沼公園1-1  011-790-1231

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 雪の降る町 | トップページ | ジョージのように »

美術館・博物館」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事