« 函館の教会、洋館 | トップページ | 昼はエキゾチック、夜はドラマティック »

2009年8月16日 (日)

またいつか

今回の北海道の旅でいちばん美味しかったものは、とみんな一致したのはココ!

札幌で生まれ育った方にイチオシ!と教えていただいたお店「鮨一(すしかず)」。

お昼に訪れ、その味が忘れられず、帰りにもういちど寄ったくらい。

帆立はとろりと甘く、風味豊か、今でも印象深い味。

10583

まぐろの骨あたりの身と他の部分を脂ののった加減などバランスよく盛ってあるお鮨。

ふわっと口で溶けました。

10589

北海道では今捕れるふぐ、ジューシーでさわやかな味。

10599

ぼたん海老、コリっとした食感の後に広がるとろりとした風味のしあわせ~

頭の部分を焼いても出してくれました。

10607

白木のカウンターでいただいた味、今でももういちど訪れたいくらい。

家人は、帰ってから帆立おいしかったなぁ、と言いながら貝柱をパソコンでポチリ、ホワイトコーンも食べ損ねたなぁとポチリ。

まだまだ未練たっぷりの様子。。。

鮨一 札幌市北区北二十四条西19-4-14   011-728ー5350

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 函館の教会、洋館 | トップページ | 昼はエキゾチック、夜はドラマティック »

北海道」カテゴリの記事