« 眺めるの、好き | トップページ | オリジナル染め帯作りました »

2009年7月16日 (木)

今日は宵山。公開されてます

祇園祭のお囃子が鳴り響き、祭り色に染まる京都、今日は宵山(山鉾巡行の前夜祭、みたいな感じでしょうか)。

伯牙山の会所となった「杉本家住宅」では住居部分の一部や屏風などが公開されています。

9799 

夜には燭台の灯りのもとで眺めることを前提に描かれているそよ吹く風を感じるような俵屋宗達の「秋草図屏風」、

「未草(ひつじぐさ)屏風」、末草って睡蓮のことなんですね、おだやかな屏風、

掛け軸、香炉などが夏のしつらえたっぷりな中で公開されていました。

どのお部屋からも苔むした緑豊かな美しい庭が臨め、吹き抜ける風がすぅーっと。

大きな氷柱が置かれ、目にも涼やかなひんやりクーラーのようでした。

京格子、虫籠窓、通り庭、おくどさん、モダンにさえ思えてしまう空間での風情ある暮らし。

素敵~と思いながら、この維持とお手入れへの丹念さと甚大な努力は想像を超えるだろうな、と現実にかえったりもしました。

伯牙山の会所である杉本家には伯牙山のお飾りものがいろいろ置かれていました。

9793

山の後懸を飾る豪華絢爛な錦織りには昇り龍、コブラン織りのタペストリー…

16日夜9時半まで公開されています。

杉本家住宅 京都市下京区綾小路通新町西入ル矢田町116番地 075-344-5725

diamond 絽塩瀬染め帯。

7898

籠の中で桔梗や草花が揺れる染め帯。

やさしい雰囲気です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 眺めるの、好き | トップページ | オリジナル染め帯作りました »

京都季節行事」カテゴリの記事