« ひんやり~のお祭り | トップページ | 淡彩、涼風 »

2009年7月22日 (水)

炎の料理人

「車は通れません」の看板のある西陣の細いろおじ奥にある中華料理店「隠れ家中華料理 美齢(めいりん)」はずっと行ってみたかったお店。

ランチがとても人気でいつも満席、京都のごはんのことならおまかせ♪のホテルのコンシェルジュの方からはこのお店の担々麺がおすすめ !と伺っていました。

この日は夜訪れました。

9844

アラカルトでいろいろいただきました。

特に印象に残ったお料理いくつか。

蟹肉入りフカヒレのスープはとろりとした食感の滋味深い味、ちょっと夏バテ気味の身体に沁み渡りました。

9853

頬張った時の肉のやわらかさ、なめらかでコクあるたれ、シャキシャキ野菜のハーモニーがたのしかった酢豚、箸が進みます。

この酢豚を作ってくださっている時もそうでしたが、調理場からは何度も激しい炎が見えます。

中華は火が命、でしょうか?!

9854

肉汁じゅわー、の焼売はもっと食べたかったナ、黄色い皮はワンタンの皮を使っているからだそう。

9859

空腹で座り、あれもこれも欲張り一気に食べに食べた私たち、さぁおすすめ担々麺、焼飯?冷やし中華?と思った時にはすでに満腹で誰も食べられませんでした(涙)。

全体にあっさり目中華、やさしい味でとてもいただきやすかったです。

今度はランチ、担々麺を!

隠れ家中華料理 美齢 京都市上京区黒門通元誓願寺上る寺今町511 075-441-7597

美豊は、今日水曜お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ひんやり~のお祭り | トップページ | 淡彩、涼風 »

京都ごはん」カテゴリの記事