« コンコンチキチン ♪ | トップページ | 眺めるの、好き »

2009年7月14日 (火)

恋する高嶺の花

今の季節、心ときめく蓮の花。

お華のお稽古の花材に蓮がありました。

9790

この日の花材は蓮(花、葉、巻葉)、桔梗(紫、白)、河原なでしこ、フトイ、縞フトイ、すすき。

色、花のかたち、夏の水辺感じる花たち。

高貴ですっくと艶やかに香りたつ蓮の花は、なんだか別格。

ずっと恋している花、蓮。

巻葉に鋏を入れれば、茎は蓮根、枯れゆく姿もなんだか想像しながら結局他の花は入れられませんでした。

極楽浄土を思わせてくれる蓮の花、京都で蓮の花の見られるお寺、ざっと思い浮かべただけでも、妙心寺、三室戸寺(蓮の葉っぱでお酒がいただける)、天龍寺、平安神宮、龍安寺…きっとまだまだたくさん。

ちょっと早起きして出かけてみたくなりますね。

そして、みんなでゆっくりしたお茶時間。

9792

「京華堂利保」のお菓子、「涛声」という名のさわやかで涼やかさいっぱいのきんとんと「星月夜」という名の葛羊羹。

「涛声」は波の音をイメージしたもので、唐招提寺に描かれた東山魁夷氏の画と同名の題だそう(見たことないので見たくなりました)。

もっちりした黒糖葛が美味しかった「星月夜」は金箔がきらきらしていてきれいでした。

毎日お菓子は違うそうです。

お菓子って美味しいだけじゃなく造詣の深さにすごいなーといつも感嘆してしまいます。

京華堂利保  京都市左京区二条通川端東入ル難波町  075-771-3406

美豊は今日第2火曜日、お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« コンコンチキチン ♪ | トップページ | 眺めるの、好き »

お稽古のこと」カテゴリの記事