« 炎の料理人 | トップページ | きれい ! »

2009年7月23日 (木)

淡彩、涼風

昨日は46年ぶりの皆既日食、京都でも部分日食見られるかもー、と空を見上げていましたが曇りの曖昧空、あれあれ~という間に終わってしまっていたようで。

家人のひとりはほんの一瞬見えたー!と言っていましたが(ホントかな)。。。

さて、金閣寺すぐそば、龍安寺、仁和寺へ続くきぬかけの路に佇む静かな空気に包まれた美術館「堂本印象美術館」を訪れました。

今、「躍動する生命(いのち)ー動物画の魅力ー」展開催中です。

9605

どんな動物画が描かれていても上品でやさしいイメージ(おどろおどろしい牙を剥いた動物でさえ)。

色づかいが涼風感じるようなさわやかな淡彩なせいでしょうか。

抽象画の作品も飾られていて、淡い色合いはマリー・ローランサンの色づかいのようできれい。

存命中の早い段階で成功と名声を手にしていた印象が、華麗なる転向、と呼ばれた抽象画への転向。

美術館は印象自ら設計したそうで、抽象画をかたどった建物、内装、柱、窓枠、戸っ手のひとつひとつにいたるまで印象のデザインが見られます。

9609

穏やかな画と対照的な斬新さ、画家の果てしない創作欲のエネルギーに包まれるような気がします。

「躍動する生命(いのち)ー動物画の魅力ー」 9月27日まで

堂本印象美術館 京都市北区平野上柳町26-3   075-463-0007

diamond 染め上がりました。

9824

淡い空色がかったねず色(この微妙な色の色無地、はんなりした色。

地紋は小葵紋です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 炎の料理人 | トップページ | きれい ! »

美術館・博物館」カテゴリの記事